古野電気が7連騰、復興に絡む漁業振興に期待

 古野電気<6814.OS>が7連騰し400円台を回復。魚群探知機や電子海図など船舶用電子機器の世界大手で、尖閣問題を契機に中国向けが減少するなどの影響で今3月期は連結営業利益で前期比31.3%減の15億円予想ながら、今後、安倍政権下で復興の動きが活発化すれば漁業振興に絡む受注増も期待される。目先的には400円台乗せで高値警戒感も出るところだが、一株純資産993円から割高感はない。

古野電気の株価は15時10分現在400円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)