ビケンテクノが年初来高値、衛生管理業務の拡大を評価

 ビケンテクノ<9791.T>が4連騰となり年初来高値を更新した。ビルメンテと清掃業務、衛生管理業務(サニテーション)を展開、食中毒などのトラブルが近年多発化するなかで作業マニュアルの作成から作業終了後の点検・検査などを一括で手掛けるフードサニテーションシステム(FSS)の拡大が期待されている。今3月期は、作業の効率化効果などが表面化し連結営業利益で前期比65.4%増の123億円と大幅増益を見込んでいる。

ビケンテクノの株価は15時00分現在573円(△26円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)