【 半歩先読みポイント 「不動産投信」】イオン (東証1部) <8267>  

流通業界の雄
イオン (東証1部)   

 総合スーパーを中心に、金融など様々な分野でビジネスを展開している。社名イオン(AEON)は、ラテン語の「永遠」を意味する。これまで郊外型の大型ショッピングセンター運営で成長してきたが、今後は①アジアマーケット②大都市マーケット③シニアマーケットの3つの成長市場に注力し、事業機会を拡大していくようだ。

 半歩先読みポイントは、「不動産投信」だ。

 国内で保有するショッピングセンター等の土地をREITへ売却し、それを海外への進出資金としてからだ。「国内REITの海外不動産購入解禁」の流れもこれから追い風となってきそう

 「買い上げ金額に応じて3%以上をキャッシュバック」という株主優待のため、普段からイオンの店舗で買い物する個人投資家にはオススメの銘柄だ。

株主優待
100株以上 イオンオーナーズカード
[特典1]キャッシュバック
 買上げ金額合計に下記の返金率を乗じた金額を半年ごとに返金。
   100株~ 499株 返金率3%
   500株~ 999株 返金率4%
  1,000株~2,999株 返金率5%
  3,000株以上    返金率7%
[特典2]「お客さま感謝デー(毎月20日・30日)での5%割引」特典に重ねて、上記キャッシュバック特典が受けられる。
 
権利確定日:2月末日・8月末日

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。