【買い】大和ハウス工業<1925>玉川博一

外部環境も受注実績も好調。
住宅関連もアベノミクスの恩恵を受けそうだ。
2012年3月期の経常利益は1085億。今年度の会社見通しは1210億で増益予想となっている。直近中間決算は648億で、さらに10-11月の受注実績は住宅が前年比+10%、商業建築+40%と好調。来年から大胆な金融緩和政策の後押しもあり、今期はいずれ1200億後半へ上方修正されるだろう。年初高値だが、押したところがあれば買い拾いたい。