北興化学が12年11月期業績を下方修正 農薬の流通在庫圧縮や電子材料の低迷が要因

北興化学工業<4992.T>が28日引け後に12年11月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の434億円から398億8000万円(前の期比3.2%減)に、経常利益は8億2000万円から7億円(同40.6%増)に減額し、64.7%経常増益から、増益幅を縮小する見通しとした。農薬事業で流通在庫圧縮の影響や、ファインケミカル事業で電子材料分野の受注が低調に推移したことから、売上高が前回予想を大幅に下回ることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)