日本ERIが13年5月期業績予想を上方修正、大型建築物件などが増加で

 日本ERI<2419.T>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(6~11月)連結決算とともに、13年5月期通期の業績予想を従来予想の売上高120億2400万円、経常利益13億3600万円から、売上高121億8900万円(前期比8.0%増)、経常利益14億7200万円(同12.4%増)に上方修正した。確認検査業務で大型建築物や携帯電話のアンテナ基地局案件が増加していることや、評定業務で免震案件などが予想を上回ることなどが要因としている。
 なお、第2四半期累計決算は売上高59億6300万円(前年同期比6.8%増)、経常利益7億2900万円(同1.6%増)で着地した。

日本ERIの株価(大引け)は997円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)