YAMATOが債務超過解消による上場廃止の猶予期間解除を発表

 YAMATO<7853.T>が28日引け後に債務超過解消により、東証マザーズから上場廃止の猶予期間入り銘柄から解除されたと発表した。11年9月期で債務超過の状況にあったが、12年1月に第三者割当増資、8月及び9月の連結子会社マナ・イニシアチヴの株式売却、9月の質権実行に伴うイーディーコントライブ株1180株の代物弁済により、資本増強及び特別利益を計上した結果、債務超過が解消された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)