財政の崖問題でシドニーで窓を開けて下落したドル円やクロス円。

ロングポジションも溜まっているし一旦反落があっても不思議ではない。
ドル円は先週末にNYで85.900で引けていたが、今朝のシドニーで下窓を開けてスタート。86円台前半が重たくなっている感じで、目先下値トライで85円ミドルがどれだけ固いか確認するような感じに見えます。86.200にストップを置いて85.950で売りから。ただし利食いは85.600割れならどこでも一旦は買い戻しをして様子見する方針としたい。ロングが溜まっていること、時間足でも遅行スパンが下抜けた事、時間足ボリンジャーバンドで先週末にセンターラインを下抜けたが今朝は-2シグマも割り込んでいるなど目先調整ムードが強くなっている。
作成時 85.762-771 7:48AM

ユーロドルは財政の崖でのドル売りも想定されるが、調整が入るとしたらユーロ円の売りが入りそうで上値は重たく感じます。1.32400、1.32500で売りから参入。1.32850にストップを置きながら1.31850、1.31700で利食いするショート回転をイメージしてみたい。
作成時 1.32135-145 7:59AM

ユーロ円は引き付けて113.750、113.850で売りから参入する方針。114.250でストップを置きながら、113.350、113.250で買い戻しを行う回転をイメージしたい。
作成時 113.480-494 8:08AM