ドル円が特に売られる材料はない。下がったところを押し目買いスタンスで。

ポジション調整的な売りが出た時に、相場が薄いと買いにくいが押し目は拾う方針。
ドル円ですが、12月31日に下窓を開けてスタートした時が絶好の買い場だったというわけですね・・・・。
正直もう少しポジション調整すると思いました。レベル感から売るわけにはいきませんが、と言って86.800手前を買いから参入するのも水準が高いように思えて86.500に買いを入れてしばらく様子をみたい。日に日に水準が上がり、気持ちを次第にブルにさせられる相場ですが、下がり始めたらあっけないかもしれないので、追いかけて高値買いするのは慎みたい。
作成時 86.781-789 7:31AM

ユーロドルは1.31600-1.32800のレンジ内で動いていて1.33台は重たいが1.31台のサポートは固いイメージ。クロス円の押し目買いで下値は固くなるか?財政の崖問題合意を受けても、既に月曜日に相場に織り込まれていたと思われ、積極的なドル買い戻しにはなっていません。
早めの回転を条件に1.31900で買いから。ストップは1.31600に置きながら1.32400、1.32500で早めの利食いを心がけたい。
作成時 1.32122-131 7:54AM
出来た後乱高下となって、イメージが読みにくかったので、1.32055で利食いしています。

ユーロ円は買いから参入したいのだが、114.350、114.250で引き付けて入りたい。利食いは114.850、114.950と115円手前でしっかり行いたい。ストップは114.000割れに置きます。
作成時 114.460-486 8:08AM
出来た後乱高下となって、イメージが読みにくかったので、114.506で利食いしています。