【買い】エイベックス<7860>スマートフォンの普及は追い風!リッチコンテンツを多く持つことに注目!=ライジングブル藤村

ドコモに続いて、ソフトバンクとも提携、今後の展開に注目!
=======
1/27 追記分

先週末は2477円にまで上昇。本日も朝方は利食い売りに押されましたが、再度上昇2521円で引けました。9/7の1443円から2521円まで75%の上昇、1月に入っても1783円から2521円に上昇。ご購入者はおめでとうございます。

ガンホーの約10倍に比べると上昇率は見劣りするものの、ミドルリターン銘柄としては上出来。特にガンホーは今月に入っても2倍!

次の大化け銘柄は?
===============
1/4 記述分
1440円から33回目の買い予想中。9/7買い予想時の株価1440円から12/5の1903円まで32%上昇。利益確定売りで一服している局面を狙う。
 
エイベックスに関しては1400円台から1600円台で何回も買いを予想したので購入された方も多くいらっしゃいましょう。ご購入者は大変おめでとうございます!
 
何かと話題になる会社だが、スマートフォン関連銘柄として注目したい。従来のガラケーでは実現しにくかったリッチコンテンツをスマフォでは収益化しやすくなっていることに注目。リッチコンテンツをスマフォ向けに配信。
 
しばらく調整を続けていましたが、業績の上方修正を機に再度騰勢を強める展開。ドコモに続いて、ソフトバンクとも提携し、スマフォ分野でのリッチコンテンツ化に寄与。
 
パーク24やサンリオ同様、ミドルリターン期待銘柄。
ガンホーやエイチームなど3~4ヶ月で3倍、4倍になった大化け候補銘柄に比べるとパフォーマンス面で物足りない面も。
 
お勧めは大化け銘柄とミドルリターン期待銘柄の両建てで資産増加を計ること。
 
エイベックスのような期待のある銘柄は動き出すと手を出しづらくなり、下手に手を出すと高値掴みになりかねませんので、こうゆう株は上昇前に仕込んでおきたいところ。現時点の買いであればロスカットは明確にするなどリスク管理が大事となります。