トヨタが大幅高で新値街道、為替の円安を好感

 トヨタ<7203.T>が寄り付きから買い人気を博し、4連騰で昨年来高値更新街道をひた走っている。為替市場では一段と円安基調となっており、足もとは1ドル=87円台後半と2年5カ月ぶりの円安水準にあり、輸出採算の改善の思惑から同社をはじめとする自動車株に買いが集中している。米国で懸案となっていた「財政の崖」の問題も回避されたことで、米国景気減速への懸念も後退し、米国での自動車販売に対する期待も株価を後押ししている状況だ。

トヨタの株価は9時06分現在4200円(△195円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)