外為:円、1ドル87円66銭前後へ円安進む

 4日の東京外国為替市場の円相場は、午前9時時点で1ドル=87円66~67銭と前週末午後5時時点に比べ1円35銭の円安・ドル高。米国の「財政の崖」回避に加え、米国の金融緩和策が想定より早く見直されるとの思惑からドル買い・円売りの動きが強まっている。対ユーロは114円26~30銭と同10銭の円高・ユーロ安となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)