富士重工が大幅続伸、米生産能力3割増報道が手掛かり

富士重工業<7270.T>が大幅続伸。3日付の日本経済新聞が「富士重工業は米国での自動車の生産能力を3割増強する方針を固めた」と報じたことが手掛かりになっている。200億円を投じて2016年度にもインディアナ州の工場の生産能力を、現状の年27万台から同35万台程度まで引き上げると記事は伝えている。また、きょうは為替市場で1ドル87円台後半まで円安が進行しており、これも株価にプラス要因となっている。複数の外電が米で63万台のリコールを同社が米運輸省に届け出たと伝えられたが、売り材料視する向きは限定的になっている。

富士重工の株価は9時08分現在1136円(△60円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)