住友電工が4日続伸、車用組み電線の生産拡大やアルミ線で軽量化報道を評価

住友電気工業<5802.T>が4日続伸。12月29日付の日本経済新聞が「住友電気工業は2015年をめどに、東南アジア、メキシコ、北アフリカの3地域で自動車用ワイヤハーネス(組み電線)の生産能力を大幅に拡大する」と報じたことや、4日付の同紙が「自動車の軽量化につながるアルミニウム製のワイヤハーネス事業を拡大する」と報じたことを評価した買いが入っている。またきょうは円安進行を手掛かりに、全般主力銘柄に買いが先行していることも株高の要因。

住友電工の株価は9時21分現在1030円(△42円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)