セガサミーが反発、釜山広域市の最先端複合都市の開発計画を落札

 セガサミーホールディングス<6460.T>が反発。この日午前8時30分に韓国釜山広域市が実施した情報・通信・映像・娯楽・国際業務等の機能を備えた最先端の複合都市「センタムシティ」の開発計画の公募に参加し、落札したことを発表した。投資金額は約3915億ウォン。同社では既に海外ではParadise Groupとの仁川国際空港国際業務地域における複合型リゾート施設開発を進めており今回の案件を通じて、複合リゾート施設の開発・運営のノウハウを更に蓄積することを目指している。

セガサミーホールディングスの株価は9時17分現在1465円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)