社宅Sが堅調、コム・アンド・コムと資本業務提携

 日本社宅サービス<8945.T>が堅調。12月28日大引け後にコム・アンド・コム(福岡市天神)との資本業務提携を発表した。コム・アンド・コムは、民間企業のほか多くの地方自治体をクライアントとして、モバイル環境を活用した「安否確認システム」を提供し、競合他社の中で唯一、独自開発によるメール配信システムを運用している。両社の強みを生かした新サービスの開発・運用や、両社の顧客情報の活用などの相互協力などについて協業することで合意しており、借り上げ社宅の管理代行で業界トップを誇る同社の業容拡大期待が高まるところだ。

日本社宅サービスの株価は9時22分現在337円(△8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)