角川GHDが反発、アップルの日本での電子書籍参入が刺激材料に

 角川グループホールディングス<9477.T>が反発。米アップル社が日本で電子書籍販売に参入すると一部メディアで報じられており、同社を含め出版大手からの書籍の提供を受ける方向にあることで、これが展開材料として意識されている。同社株価は11月中旬から調整色をみせていたが、2300円近辺で下げ止まり感を伴っており、チャート的にも5日移動平均線を足場に反発の機をうかがうタイミングにある。

角川GHDの株価は10時18分現在2303円(△8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)