“米雇用統計”と“安倍ノミクス”

年末年始のマーケットは、リスク選好姿勢が優勢
※ご注意:予想期間は1月5日と表示されていますが、本日(4日)の欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。
 
 年末年始のマーケットは、リスク選好姿勢が優勢でした。

 まず“米『財政の崖』から転落”という最悪の事態が回避されたことで、リスク選好姿勢が高まりました。これに日銀追加緩和への根強い思惑が重なったこともあり、年が明けても円売りが進行しています。こうして2日にはユーロ円が、2011年7月以来となる116円台に“後一歩”というところまで上昇する動きを見せました。その後はポジション調整から値を下げましたが、高値圏での動きは続いています。

FOMC議事録とADP雇用統計(民間)-ドル高
 一方で3日発表のFOMC議事録では、「2013年末より前の時点でQE(米量的緩和)の縮小・停止を考慮すべき」と指摘されていたことが明らかにされました。このため「“無制限”の緩和策が後退する可能性」が指摘されており、今度はドル全面高の展開となっています。米雇用統計の前哨戦とされるADP雇用統計(民間)が事前予想を大きく上回る+21.5万人となったことも、ドル買いを後押しした感があります。これに前出の円売りが重なったこともあり、ドル円は2日に87円台を回復すると、本日(4日)の東京タイムにかけて88円台へ迫る上伸を見せています。

“安倍ノミクス”と“米雇用統計”
 こうした中で実質的に東京勢が動き出す本日の注目点は、引き続き“円売りに対する思惑の継続性”と、そして“米雇用統計”ということになります。

 いわゆる安倍ノミクスへの思惑を背景とした円売りニーズは根強く、まずはこれを再確認する展開が想定されるところです。このため日経平均の上昇と共に、円売りが優勢になると見られるところです。昨日発表されたADP雇用統計(民間)がかなり強い内容だったことを考えると、もう一つ注目点である“米雇用統計”への見方からもポジティブ(上方向)へ傾斜しやすいと考えられるところです。

 ただし“米雇用統計”を後に控えていることを考えると、それまでは上値を積極的に追う展開にはならないと考えるのが自然となります。また2年半ぶりの円安水準となっていることから、国内輸出筋によるドル売りニーズも想定しておかなければなりません。“88円ラインならびに2010年7月28日高値(88.107円・Bid)を試した後か?”それとも“この辺りから調整が入るか?”が、見極めどころといえそうです。

 いずれにしても東京タイムは上値を攻めつつも重く、しかしながら下値も限定された展開。そしてその後は、“特に水物”といわれる米雇用統計の結果次第というのが、本日のメインシナリオといえるかもしれません。

日足チャート抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:88.484(10/7/15高値)
上値4:88.107(10/7/28高値、ピボットハイブレイクアウト)
上値3:87.699(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:87.511(10/7/29高値、2010~2011年の61.8%戻し、ピボット1stレジスタンス)
上値1:87.352(1/3高値)
 前営業日終値:87.219
下値1:86.765(1/3安値)
下値2:86.538(1/2安値、ピボット2ndサポート)
下値3:86.285(ピボットローブレイクアウト)
下値4:86.037(日足・一目均衡表転換線、大台)
下値5:85.627(12/31安値)

EUR/JPY
上値5:116.351(ピボットハイブレイクアウト)
上値4:115.984(1/2高値、大台)
上値3:115.773(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:114.916(200週移動平均線、大台)
上値1:114.426(1/3の50%戻し)
前営業日終値:113.846
下値1:113.655(1/3安値)
下値2:113.149(12/31安値)
下値3:112.691(ピボット2nsサポート)
下値4:111.894(12/26安値)
下値5:111.728(ピボットローブレイクアウト)

EUR/USD
上値5:1.32987(1/2高値、大台、ピボットハイブレイクアウト)
上値4:1.32396 (ピボット2ndレジスタンス)
上値3:1.31900(1/3高値)
上値2:1.31458(ピボット1stレジスタンス)
上値1:1.31183(1/3の50%戻し)
 前営業日終値:1.30520
下値1:1.30024(ピボット1stサポート、大台)
下値2:1.29814 (50日移動平均線)
下値3:1.29528 (ピボット2ndサポート)
下値4:1.28993(日足・一目均衡表先行スパン上限、大台、100日移動平均線)
下値5:1.28581(日足・一目均衡表先行スパン下限)

AUD/JPY
上値5:93.220 (08/09/01高値)
上値4:93.000 (大台)
上値3:92.251 (ピボットハイブレイクアウト)
上値2:91.985 (ピボット2ndレジスタンス、大台)
上値1:91.723 (1/3・1/2高値、、ピボット1stレジスタンス)
 前営業日終値:91.294
下値1:91.029 (ピボット1stサポート、大台、1/3安値)
下値2:90.763 (ピボット2ndサポート)
下値3:90.418 (ピボットローブレイクアウト)
下値4:90.000 (大台)
下値5:89.699 (日足・一目均衡表転換線)
14:50 画像追加 日足チャート 抵抗・支持ライン