MS&ADが反発、米損保事業を統合と報じられる

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>が反発。株高を背景に保有株式の含み益拡大などへの思惑から保険株への物色が続いているが、この日は日刊工業新聞の報道で、傘下の三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険の米国事業を1日付で統合したと報じられたことも手掛かりとなっているようだ。記事によると、海外事業部門で安定した収益基盤を持つ米国事業をグループで一体運営することで、保険サービスの拡充や業務効率化につなげるとしており、収益力のアップが期待されている。

MS&ADの株価は11時19分現在1778円(△73円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)