サッポロHDが緩む、前12月期は営業15%減益と

 サッポロホールディングス<2501.T>は小高く寄りついた後緩んでいる。12月29日付け日本経済新聞が「2012年12月期の連結営業利益は前期比15%減の160億円弱となる見通し」と報じたことで、業績下ブレが警戒された。ビールなど国内酒類事業は競争が激しく、減益になると伝えている。ただ、会社側の前回予想とほぼ同水準で、特に嫌気して下値を売り込む動きはい。

サッポロHDの株価は11時22分現在280円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)