大和ハウスが切り返し年初来高値、排せつ支援ロボットを海外でも販売

 大和ハウス工業<1925.T>が切り返し年初来高値を更新。国土交通省が公募した「住宅・建築物省CO2先導事業」に同社の「太陽をフル活用した次世代低層賃貸住宅の普及」の提案が採択されるなど、住宅の再生エネルギー・省電力関連の中核銘柄として人気を集めているが、きょうは4日付日の経産業新聞が「高齢者などを対象にした排せつ支援ロボットを海外でも販売する」と報じたことが材料視された。北欧を中心に欧州から発売、今後は東南アジアも視野に入れ、来年度に国内外で1300台の販売を目指すと伝えており、来期以降の業績への貢献が期待された。

大和ハウスの株価は12時46分現在1539円(△60円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)