蛇の目が昨年来高値のあと反落、資金の逃げ足早く利益確定売りに押される

蛇の目ミシン工業<6445.T>が3日ぶりに反落。株価は前週末比7円安の87円まで売られているが、寄り付きは同4円高の98円まで買われ、12月28日につけた94円の昨年来高値を更新している。全般相場上昇による投資家心理の改善や円安を背景に、株価2ケタの超低位で仕手性が強い同社に、目先の値上がり効率を狙った個人投資家の買い人気が波及。たが株価は12月27、28日の2日間で69円から94円まで急伸し、値上がり幅25円、値上がり率36%となっていただけに、寄り付きの昨年来高値更新後は資金の逃げ足が早く、利益確定売りに押されている。

蛇の目の株価は12時44分現在92円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)