<クローズアップ>=悪質化する偽造キャッシュカード犯罪、対策関連銘柄に関心(3)

 以下、対策関連銘柄をピックアップした。

 ◎ALSOK<2331.T>~警備サービス大手で金融機関向け常駐警備に強みを有している。監視カメラシステムや業界で初めてネットワーク経由の情報漏えいを常時監視するサービス「ネットワーク監視」を手掛けるなど様々な分野で先行している。

 ◎東洋テック<9686.OS>~セコム<9735.T>グループの一員。創業来、金融機関の警備業務で絶大な信頼を得ている。最新の監視用機器、センサーなどを駆使して通信回線などにより警備先における不審者の侵入など異常事態の発生を監視センターで遠隔監視する機械警備でも高技術力を有している。

 ◎ディー・ディー・エス<3782.T>~指紋認証ソフト・装置の開発会社でNTTや自治体向けで豊富な実績。1つの入力装置から得られた1つの指紋画像より、2種類の指紋認証アルゴリズムを使用して、1つのハイブリッド用特徴情報を作成するハイブリッド指紋認証方式を開発するなど、高度な技術を持つ。

 ◎OKI<6703 .T>~ATM本体や遠隔相談システムに至る各種自動機や、それらを支える周辺システム、運用サービスまで一環して行う金融機関向けソリューションを提供している。

 ◎富士通フロンテック<6945.T>~ATMなどの金融自動機や流通業向けモバイル決済端末などを開発している。世界で初めて手のひらから静脈パターンを読み取ることで、個人認証を可能にした「手のひら静脈認証」方式を開発している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)