レーサムが大幅続伸、金融緩和観測強く恩恵の大きい小型不動産株で物色続く

レーサム<8890.OS>が大幅続伸。株価は前週末比9600円高の6万3800円まで買われ、12月28日につけた5万4200円の昨年来高値を大幅に更新。安倍政権の発足で今月21~22日に開催される日銀の金融政策決定会合では追加の金融緩和策が決定される公算が大きく、余剰資金が不動産市場に流れ込むとの観測が強まっている。富裕層向けに投資用不動産の組成や販売を手掛ける不動産流動化事業が主力の同社は、金融緩和の恩恵の大きい小型不動産株として人気が継続している。

レーサムの株価は13時34分現在6万3200円(△9000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)