ニフコは軟調、いちよし経研が目標株価を1600円に引き下げ

 ニフコ<7988.T>は軟調。一時、前週末比33円安の1871円まで売り込まれている。いちよし経済研究所が12月28日付のリポートで、投資判断「B(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の2200円から1600円へと引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「国内をはじめ各拠点で収益が悪化していることから、13年3月期営業利益予想を90億円(前回予想130億円)に引き下げる。短期的な業績モメンタムの反転は難しいと判断し、14年3月期以降の業績予想についても下方修正(140億円から95億円)する」としている。

ニフコの株価は、14時12分現在1871円(▼33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)