クスリのアオキが3日続落、業績好調も輸出関連などへの資金シフトの売り継続

クスリのアオキ<3398.T>が3日続落。株価は前週末比165円安の4510円まで売られている。同社は北陸3県で最大手のドラッグストア中堅で、13年5月期単独業績は15%増収、17%経常増益と好見通しにあるが、ドラッグストア業界の価格競争が激しく、収益環境の厳しい中、収益の先行きは予断を許さない状況にある。このところの円安進行を背景に、内需系銘柄から輸出系銘柄に資金をシフトする動きも加わり、売りが継続しているようだ。

クスリのアオキの株価は13時55分現在4560円(▼115円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)