日本CMKが大幅反発、円安進行で収益急改善期待の買い

日本CMK<6958.T>が大幅反発。株価は前週末比57円高の392円まで買われている。同社はプリント配線板の専業大手で、自動車向けが収益源。このところの円安進行で環境が好転していることに加え、工場再編や人員削減などリストラ策の進展もあり、13年3月期の連結最終損益は5期ぶりの黒字転換が有望になっている。収益急改善に期待した向きの買いを集めているようだ。

日本CMKの株価は14時32分現在377円(△42円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)