阪急リートが昨年来高値、大阪駅や梅田地区での再開発活発化で関心

 阪急リート投資法人<8977.T>が続伸、大幅高で昨年来高値を更新した。金融緩和期待から不動産や上場リートが物色されるなかで阪急阪神ホールディングス<9042.T>系でHEPファイブや北野阪急ビルなど関西の主要都市で高物件を数多くポートフォリオに組み込んでいる同社への注目度も高まっている。 大阪駅や梅田地区で再開発が活発化しており、同社も間接的な恩恵享受も期待される。

阪急リート投資法人の株価は15時00分現在42万8500円(△1万5500円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)