都競馬は3日続伸、東証が7日から日々公表銘柄に指定

 東京都競馬<9672.T>は3日続伸。一時、前日比23円高の207円まで買い進まれている。東京証券取引所は4日、都競馬株について7日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引規制の強化で売買の自由度が制限されるとの見方はあるものの、全般相場の堅調もあって続伸となっている。
 都競馬は、含み資産関連銘柄物色の代表銘柄として12月25日の前場から買い人気を集め、一時前日比47円高の186円まで買い進まれた。終値は同37円高(上昇率26.6%)の176円となった経緯がある。12月21日申し込み現在の東証信用倍率は、売り残、買い残ともに急増して1.01倍と取組がきっ抗していた。

都競馬の株価は9時16分現在206円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)