KDDIが小反落、通信障害に対しての行政指導報道を嫌気

 KDDI<9433.T>が小反落。総務省が4日に、年末年始にauの通信障害が発生した同社に対して、再発防止策の提出などを求める行政指導の検討を始めたことを5日の毎日新聞が報じている。2日の0時5分から1時53分までLTE対応端末でauパケットデータ通信が利用できない事象が発生、同様の障害が12月31日にも発生しており、相次ぐトラブルで総務省も再発防止に動きだしたと見られる。この日は日本経済新聞で同社とNTTドコモ<9437.T>が今春よりインターネット経由で映画や音楽を配信するスマートテレビのサービスを開始することを報じているが材料視されていない。

KDDIの株価は9時28分現在6150円(▼40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)