スカイマークは小動き、関空撤退正式発表で懸念継続

 スカイマーク<9204.T>は小動き。12月28日に関西国際空港を発着する「大阪(関西)―札幌(新千歳)線」と「大阪(関西)―那覇線」を2013年3月31日までの運航とし、それ以降は休止することを正式発表、格安航空会社の競争が激化するなかで、競争力の低下が懸念されている。この日は日本経済新聞で2014年にも国内・国際線の貸し切りビジネスジェット機事業への参入が報じられているが、株価への反応は鈍い。

スカイマークの株価は9時47分現在483円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)