カシオが高寄り後緩む、利益確定売り続く

 カシオ計算機<6952.T>が高寄り後緩んでいる。5日付日本経済新聞が「樫尾和雄社長が2016年3月期までに連結売上高営業利益率を今期予想の6%強から15%に高める方針を明らかにした」と報じたことで買い先行でスタートしたが、先月20日に高値820円をつけて以降、利益確定売りが続いており、日経平均の弱含みに伴い早々にマイナスに転じている。ただ、今3月期の為替レートは1ドル80円、1ユーロ100円を前提にしていることから業績上ブレが観測され、21日現在の信用倍率は0.21倍、4日申し込み現在の貸借倍率0.18倍と取組も良く先高感は強い。

カシオ計算機の株価は9時51分現在781円(▼8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)