竹内製作は大幅安、大証が7日から日々公表銘柄に指定

 竹内製作所<6432.OS>は大幅安。一時、前日比119円安の1300円まで売り込まれている。大阪証券取引所が4日、竹内製作株について7日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化によって売買の自由度が制限されるとの見方から売りが優勢となっている。
 同社は小型の建設機械を主力として手掛け、国内生産の90%以上を欧米や中国などに輸出している。最近の対ドルや、対ユーロでの急速な円安進行によって、輸出採算の改善期待が強まり、12月中旬の700円台から急騰を演じ、4日の大発会には一時1444円まで買い進まれる場面もあった。

竹内製作の株価は10時22分現在1370円(▼49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)