三和HDは底堅い、シャッター国内首位の評価継続

 三和ホールディングス<5929.T>は底堅い動き。4日に昨年来高値394円を更新したが、安倍政権下で大型補正が執行され復興の動きが活発化すれば重量、軽量シャッターともに国内首位を誇る同社も間接的に恩恵を享受するとの期待が継続している。太陽の自然エネルギーを使ってシャッターを開閉する窓シャッター「マドモア スクリーンS ソーラータイプ」を12月25日より発売するなどエコ対応製品を強化していることも注目されている。

三和ホールディングスの株価は10時32分現在386円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)