大和工は朝高後軟調、野村証が目標株価を2590円に引き上げ

 大和工業<5444.T>は朝高後軟調。一時、前週末比57円高の2769円まで買い進まれたものの、その後は売り優勢となり前週末比マイナスに転じている。野村証券が4日付のリポートで、投資判断は「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の2340円から2590円へと引き上げている。
 リポートでは「目標株価の引き上げは、中東地域外の妥当PERの変更による影響であり、株式市場全体のリスク許容度の高まりなどにより、各地域の鉄鋼業のバリュエーションが切り上がったことを反映した」としている。

大和工の株価は10時21分現在2667円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)