F&Aアクアが続伸、3~11月期営業利益ピーク更新報道で

 F&Aアクアホールディングス<8008.T>が続伸。年明け早々に5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現しており、上昇歩調が強まっている。同社は宝飾品店の「4℃」を展開するが、足元の業績は好調に推移しており内需の勝ち組銘柄として物色人気を博している。直近では同社の12年3~11月期の連結営業利益が前年同期比3割程度増えて30億円弱となったもようと日本経済新聞が報じたことが手掛かり材料。3~11月期としては過去最高更新となる。手薄だった30代女性やカップルなどを取り込み、高単価商品の販売を伸ばす戦略が奏功したと伝えており、これが買いの拠り所となっている。

F&Aアクアの株価は10時49分現在910円(△17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)