東光高岳HDが大幅に3日続伸、車充電設備4倍増報道を材料視

 東光高岳ホールディングス<6617.T>が大幅に3日続伸。株価は一時、前週末比146円高の1439円まで買われ、12月17日につけた1440円の昨年来高値更新を視野に入れている。6日付の日本経済新聞が「経済産業省は電気自動車(EV)用の充電設備に総額500億円以上を補助する」と報じたことから、急速充電器で先行する同社に思惑買いが先行している。高速道路のサービスエリアや幹線道沿いの商業施設を中心に急速充電器の設置を進め、現在の4倍近い約5000基に増やすと記事は伝えており、同社の関連事業の拡大につながるとの見方が浮上している。

東光高岳HDの株価は11時07分現在1400円(△107円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)