藤田観光が続伸、含み資産関連として再び関心

 藤田観光<9722.T>が続伸、300円台を回復した。12月25日に324円の昨年来高値を更新後に調整していたが、27日に291円まで下落した後は再び含み資産関連として関心を集めている。椿山荘、太閤園を擁する高級宴会場の名門で今年1月1日からはホテル椿山荘東京がオープンし収益増が期待される。

藤田観光の株価は11時12分現在306円(△8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)