三井不しっかり、インターネット通販即日配送に対応して物流施設事業へ本格参入

 三井不動産<8801.T>がしっかり。日銀による追加金融緩和を背景に強調展開が続いており、きょうは6日付の日本経済新聞が「物流施設事業に本格参入する」と報じたことが材料視されている。2017年度まで6年間に2000億円を投じて三大都市圏を中心に約20棟を建設、インターネット通販の拡大に対応して即日配送や多様な商品の大量保管に適した施設を賃貸すると伝えており、新しい収益源になると期待された。即日配送はインターネット通販業界の大きい流れとして各社基盤整備を急いでおり、早期収益化が予想されている。

三井不の株価は11時15分現在2124円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)