◎7日前場の主要ヘッドライン

・竹内製作は大幅安、大証が7日から日々公表銘柄に指定
・三和HDは底堅い、シャッター国内首位の評価継続
・メガネトップが反落、12月の既存店売上高3.1%減を嫌気
・商船三井など海運株に買い先行、円安、バルチック指数続伸で
・都競馬は3日続伸、東証が7日から日々公表銘柄に指定
・東宝は高値圏でしっかり、「12年3~11月の経常益7割増」報道
・ジェイアイエヌが続落、12月の既存店好調も材料出尽くし感
・ユーグレナが連続ストップ高、短期資金の買い攻勢続く
・オリコが7連騰、金融緩和拡大での資金調達環境改善に期待
・明和産が大幅続伸、有力特定筋の介在思惑が継続

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)