<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にアイフル

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の7日12時現在で、アイフル<8515.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。
 
 アイフルは、前年から引き継いできょうで6日続伸。高値は前週末比58円高の743円まで買われ、カラ売りの買い戻しを巻き込んでの強烈な上げ足を見せつけている。短期間の暴騰劇で当然ながら高値警戒感も強まっており、前場では利益確定売りに700円台を割り込んでマイナス圏に沈むなど波乱の展開をみせた。ただ、その後改めて買い直される腰の強さを発揮している。なお、同銘柄は12時現在「買い予想数上昇」でも3位につけており、強弱観が拮抗していることを物語る。安倍首相はデフレ脱却を至上命題に、2%の物価上昇目標を念頭に置き、日銀法改正も辞さずの金融緩和圧力を高めるスタンスを強めている。21~22日の日銀の金融政策決定会合を前に追加緩和の思惑が再度高まっており、これは消費者金融株にとっても大きなプラス材料だ。また、同銘柄などノンバンク株は値動きの大きさから、個人投資家の短期資金を呼び込みやすく、今年から信用取引の証拠金規制が緩和されることも需給相場を支える背景にあるようだ。

アイフルの株価は12時31分現在725円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)