野村HDが14営業日ぶりに反落、日経平均上げ一服が利益確定のきっかけに

 野村ホールディングス<8604.T>が14営業日ぶりに反落。12月以降株式市場は活況が続いており、収益好転期待で買い優勢の展開が続いてきたが、きょうは日経平均の上げ一服したことから利益確定売りが先行しているようだ。4日付でSMBC日興証券が投資判断「2」を据え置き、目標株価を330円から390円に引き上げていた。

野村HDの株価は13時26分現在509円(▼15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)