松尾電機が3連騰、円安転換と株高で赤字幅縮小期待

 松尾電機<6969.OS>が3連騰、一時前日比21円高の146円まで値を飛ばした。大証でも低位株全般が底上げとなるなかで各種コンデンサー大手で自動車や情報機器へ展開する同社も見直し買いを集めている。今3月期は連結最終損益で4億円の赤字(前期実績2億8100万円の赤字)予想ながら、円高基調が続いていたことや投資有価証券評価損も要因であることから、円安転換と株価上昇で赤字幅縮小が期待される。

松尾電機の株価は13時33分現在139円(△14円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)