大日塗料が急伸、展開材料豊富な仕手系低位株で目先資金が流入

 大日本塗料<4611.T>が急伸。株価は前週末比34円高の162円まで急伸し、1月4日につけた133円の昨年来高値を大幅に更新している。株価低位で仕手性が強く、橋梁や建材向け防錆塗料が公共投資増加で拡大するとの思惑や、子会社でのLED照明事業の将来性、さらには太陽電池のエネルギー変換効率を高める塗布材料の開発など、手掛かり材料は豊富なことから、目先資金が値上がり効率を狙った買いを入れているようだ。

大日塗料の株価は13時34分現在157円(△29円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)