<後場の注目銘柄>=タケエイ、震災廃棄物処理に貢献

 タケエイ<2151.T>は、建設関連産業廃棄物の中間処理と再資源化から最終処分までの一貫処理を展開。東北地域での震災廃棄物処理事業が計画を上回るペースで進捗しており、昨年10月に13年3月期通期予想を連結営業利益で従来計画の23億1000万円から28億円(前期比33.3増)へ増額修正した。

 業績好調から中間配当も1株7円から10円(前年同期実績5円)への増配を発表しており、復興関連としての評価が一段と高まっている。水質・土壌・大気などの調査・分析業務を行う東海テクノとの資本業務提携効果にも期待大。PER9倍台、PBR0.9倍台と割高感はない。2000円のフシを抜けると一段高も期待できそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)