中山鋼が続急騰、私的整理での経営再建中で思惑人気が波及

 中山製鋼所<5408.T>が前週末比26円高の84円まで急騰している。同社は私的整理での再建を目指しており、三菱東京UFJ銀行など約40社が600億円規模の債権放棄に応じるなど再建を支援、官民ファンドの企業再生支援機構にも債権買い取りを要請、2月中にも再建計画をまとめる意向にあるなど、経営再建を巡る思惑が働きやすい状況にある。「12月末を返済期限とする融資について、今年3月末まで返済猶予で取引金融機関と大筋合意した」と12月29日付の日本経済新聞が報じたこともあり、目先の資金繰りへの不安が和らいでいることもあり、株価が超低位で値上がり効率に着目した目先筋の資金を集めているようだ。

中山鋼の株価は14時01分現在79円(△21円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)