タムラ製が続伸、レーザーで実装できるはんだを開発と

 タムラ製作所<6768.T>が続伸。7日付日経産業新聞が「コネクターなどの熱に弱い電子部品をレーザーでプリント基板に実装できるはんだを開発した」と報じたことが好感されている。これまで手作業で行っていたはんだ付けが機械化できることから、作業のスピード化とコストダウンが可能で、今月からレーザー装置メーカーにサンプル出荷を始めると伝えており、早期の業績貢献が期待された。海外売上げ比率が52%を超え、足もとの業績も上ブレが期待されている。

タムラ製の株価は13時47分現在208円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)