東武が高寄り後緩む、JCR格上げも利益確定売り

 東武鉄道<9001.T>が高寄り後緩んでいる。4日付けで日本格付研究所(JCR)が長期発行体格付をBBBプラスからAマイナスに格上げしたことで、朝方は買い先行でスタートしたが、日経平均がマイナス転換するなど地合い軟化に伴い、利益確定売りに押されている。東京スカイツリーのプロジェクト収支は計画を大きく上回り、不動産・レジャー事業への利益貢献に加え、鉄道やホテル事業などへの相乗効果が見込めることが格上げの理由としている。

東武の株価は14時26分現在474円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)