あさひが反発、12月既存店減も悪材料視されず

 あさひ<3333.T>が反発。この日午後1時に12月の月次売上高を発表、既存店では単月ベースで前年同期比9.3%減となったが、震災後の自転車需要増の反動減による影響もあるだけに悪材料視されていない。今2月期は第3四半期累計で連結営業利益は40億9600万円(前年同期比12.3%減)を計上しており通期予想の43億9600万円(前期比0.7%減)は進捗状況からも下ブレ懸念は少ない。

あさひの株価は14時39分現在1282円(△53円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)