冶金工が5日ぶり反落、ニッケル市況下落も利益確定のきっかけに

 日本冶金工業<5480.T>が5営業日ぶりに反落。欧米のエネルギー関連向け高機能ステンレス材の需要拡大や円安による収益改善期待を手掛かりに急ピッチで出直ってきたが、ここ1カ月の上昇率が65%を超え、LMEニッケル市況が下落したことも利益確定のきっかけになっている。
 
冶金工の株価(大引け)は111円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)